消防無線のデジタル化

消防無線(消防受令波)のデジタル化は、平成15年10月に、「電波法関係審査基準」が改正され、

アナログ無線の使用期間は平成28年5月31日までとなり平成28年6月1日から完全デジタル化となります。
デジタル消防救急無線は音声以外にもたくさんのメリットがあります。
しかし現在は消防団員が個人で購入ができないため、消防受令機に変わる火災検知器が必要となります。
完全デジタル化のきりかえ時期に伴い、火災検知器のアイテムとして「FIRE CORPSめ組」の導入を検討してみてはいかがでしょうか?


デジタル無線02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ページトップ